インプラント治療

インプラントをご検討されている皆さまへ

まずはインプラントについての情報を整理しましょう。あくまでインプラントは治療の選択肢の一つであり、絶対的なものではありません。メリットもデメリットもあります。十分に担当歯科医師より説明を受け、安心して治療に臨んでいただけたらと思います。


『インプラント治療』ができること

①咬む不安をなくす

入れ歯でも咬めますが、天然歯やインプラントとの比較になりません。おおよそ1/200くらいの力です。一方でインプラントは種類を選びません。お肉でも硬いものでも不安なく楽しめます。

②他の残存歯を守る

入れ歯では他の歯に力をかりて歯を入れます。ブリッジでは隣の歯を削ります。そのため隣の歯もダメにしてしますことが多いです。インプラントは”単独”で天然歯のような力を負担できます。


インプラント治療とはどんなものなのか?

インプラントは大きく分けて3つの構造物からなります。

上部構造(被せ物の部分:人工歯)

アバットメント(上と下をつなぐ部分)

インプラント体(人工の根っこ)

インプラントの手順(概要)

まずCT撮影を行い三次元的に解析し、「インプラントができるかどうか」「どこが最適か」を診断します。その後の進行は以下の通りです。

 必要があれば増骨したりもします。まずはご相談ください。


当院のインプラントブランド

安心なインプラントを提供いたします。

世界には様々な種類のインプラントが存在します。当院では世界でもトップクラスの実績と信頼を得ているトップブランド『ストローマン』を採用しています

大きな理由は2つ

科学的根拠にこだわった企業姿勢であること。

QOL(Quality of Life:生活の質)の向上に主眼をおいていること。

インプラントはお口の中にご自身の歯の代わりに機能するものです。

安心の材料であることを第一優先としています。