治療コンセプト

①徹底したインフォームド・コンセント

②できるだけ歯を削らずに美しい口元へ

 ③やり直しが少なく長持ちする治療の提案

 


①徹底したインフォームド・コンセント(治療説明)

歯科治療は専門用語や複雑な病状が多く、よくわからないまま治療を受けてきたという方もいると思います。当院では、治療に際しイラストや症例写真などを用いてわかりやすい説明を心掛けています。

治療内容を理解していただき、安心して治療を受けていただきたいと考えております。わからないことは何度でもご説明させていただきます。

 

 ☆お口の診断BOOK☆

初診時などに撮影させていただいたお口の中の写真を元に、治療計画をわかりやすく記載した「お口の診断BOOK」を治療が複数回にわたる方にお渡ししております。「今まで自分の歯を詳しく見たことなかった」「むし歯の箇所がわかりやすい」などご感想いただいております。

 

 


②なるべく削らずに美しい口元へ

 

このような比較的小さなむし歯を治すのに『銀歯』を入れられてしまうことはありませんか?

 

 

当院ではminimal interventionに基づく治療を前提としています。以前は小さな銀歯になるような治療も、積極的にコンポジットレジン(白い詰め物)で治療を行ないます。不必要な銀歯装着が減り、金属アレルギーを引き起こす機会も減ります。

 

 

またお口の中はとても小さく暗く、肉眼では状態を正確に把握するのは限界があります。拡大鏡やライトを使用することで、細かい部分まで鮮明に把握することができます。当院では保険・自費に関係なく、精密な治療を心がけます。

 


③やり直しが少なく長持ちする治療の提案

一番の治療は「予防」ですが、もし治療を必要とするのであれば長持ちさせたいです。今ではたくさんの良い治療法、良い材料があります。それぞれの良さをしっかりとお伝えし、再治療が少ないようにしていきます。

ただし保険診療では使える材料も限られてきます。自由診療だからこそできる治療もご説明させていただきます。

 

『負のスパイラル』治療からの脱却

上の図を見てください。以前は「銀歯→神経を抜く→被せ物→根が折れる→抜歯」こんな『負のスパイラル』治療が横行していました。当院では早期対応はもちろんのこと、適切な治療選択によりなるべく長持ちできるよう治療や診断に取り組みます。

 


 

☆しっかりと時間をいただいて丁寧な治療を行います。

治療が「1回で」終わったら何と楽なんだろうとみなさん思われているでしょう。残念なことに歯科治療は『時間』『回数』がかかります。薬を塗っただけでは治らないものがほとんどだからです。

必要なところに時間をかけなければなりません。治癒までには時間を待たなければなりません。

特に「神経の治療」には回数と時間がかかります。それでも大切な歯を保存するため、神経の治療は必要です。膿が大きければ洗浄する回数も多くなり、治癒に要する期間も長いです。奥歯になれば根の本数も多く時間がかかります。

そんな大変な想いをしても「しっかりと治療を受けたい」という方をクレスト歯科クリニック台東ではサポートします。

 


☆治療後のメインテナンスを大切にしています。

大切な歯を末長く健康な状態で使っていただくためには治療はもちろんのこと、毎日のケアと治療後の「メインテナンス」が非常に大切です。当院では治療の最後にメインテナンスのご案内を必ずさせていただいております。

少し期間があく際にはおハガキにてお知らせしております。

『もっとプラスの状態へ』サポートさせてください。